エンジンの命綱。タイミングベルト交換行っています!

タイミングベルトはバルブタイミングを合わせる重要な部品です。

 

右図の様にエンジンはピストンと各バルブの動きにより燃焼→回転力を得ています。

万が一にタイミングベルトが切れてしまうとこの一連の動きができずエンジンは停止します。最悪の場合はバルブとピストンが衝突してエンジンを壊してしまいます。

特別予兆も無く突然切れてしまいますので、不具合が起きる前に交換が必要です。

 

国産車の場合、10年もしくは10万kmを目安に交換をおすすめします。

タイミングベルトと同時交換がお得な部品などもございます。

例)

・ウォオーターポンプ

・カムシャフトオイルシール

・クランクシャフト・フロントオイルシール

・オイルポンプ

・クランクプーリー

・ファンベルト

・ラジエータ(車種による)

 

持ち込み部品での作業も可能です。詳しくはお問い合わせください

作業工賃表(当店購入時)

2020-04-30 6.06のイメージ.jpeg

作業工賃表(持込み時)

2020-04-30 6.04のイメージ.jpeg

・上記金額には部品代は含まれておりません。

・持ち込み部品に対する保証等はできかねます。

・消費税込みの金額です。

当店にて部品等の手配も行えます。

車検証に記載の

・車台番号

・初度登録年月

・型式指定番号

・類別区分番号

を確認のうえご連絡ください。